ブログ Blog

カテゴリー 一覧 [ お墓の新設工事 ] 他

お墓の新設工事

| | | |
画像:お墓の新設工事
長野県上田市でお墓の新設工事のご依頼がありました。地盤掘削完了。凍結深度を考慮して掘削深さは530㎜です。 割栗石を敷き詰めた後、砕石を敷均し転圧することにより強固な地盤を作ります。
砕石転圧完了。割栗石80㎜、砕石150㎜。
型枠、鉄筋組立完了です。鉄筋は200㎜間隔で二重に組み立てます。
基礎完成。コンクリートの厚みは300㎜。大きく開いているところが納骨室になります。外柵設置に使う接着剤です。石材用弾性ボンドと硬化型ボンドを同時に使用します。石と石の接合部には接着剤を使いますがステンレス製の金具を取付けてさらに固定します。
続きを読む

長野県上田市 お墓の新設工事

| | | |
画像:長野県上田市 お墓の新設工事
長野県上田市 お寺様墓地でお墓の新設工事が完成しました。ご提案させていただきました完成予想図です。お施主様と一緒に細部までこだわった設計になりました。お石塔本体はインド産最高級黒御影石の「クンナム」を選ばれました。参道のデザインは当社オリジナルです。実際に建設予定地に完成予想図を合成してよりお墓の完成がイメージしやすいようにご提案させていただきます。周りのお墓や立地条件など「お墓の色や高さ」など調和を考えられる方にもイメージがしやすいかと思います。工事着工前地盤掘削完了。D-BOX施工予定ですので掘削深さは
続きを読む

日本石材産業協会 長野支部 研修②

| |
画像:日本石材産業協会 長野支部 研修②
日本石材産業協会 長野支部 研修後半です。前半は「北木石」の見学でしたが後半は歴史的建造物の見学です。 平等院。世界文化遺産に登録されています。庭園には州浜(すはま)も見られました。 続いて銀閣寺です。建立は1482年室町幕府八代将軍足利義政公です。銀閣寺は俗称で正しくは「東山慈照寺」といいます。世界文化遺産に登録されています。庭園がとても綺麗でした。参道の石の配置は特に石の仕事にかかわる私としては興味深いです。
続きを読む

日本石材産業協会長野支部 研修①

| |
画像:日本石材産業協会長野支部 研修①
日本石材産業協会 長野支部の研修で岡山県笠岡市北木島の「北木石」を見学してきました。瀬戸内の銘石の四大産地である「庵治」「大島」「青木」「北木」の一つです。北木石は徳川幕府が再築した大阪城の石垣にも使われました。1933年には靖国神社大鳥居としても有名です。45分かけてフェリーで北木島へ。北木島に到着。夏は海水浴やマリンスポーツなどの観光客も多いそう。一番深いところで約70mほど採掘されていたらしいですが、今は雨水が溜まっています。北木石の丁場です。初めて見ましたがこの深さの採石場は日本では無いそうです。展望台になっていて安全に見学できました。    
続きを読む

長野県青木村 お墓の新設工事

| | | |
画像:長野県青木村 お墓の新設工事
長野県青木村でお墓の新設工事完成しました。ご提案させていただきました完成予想図です。お石塔はインド産中間色の御影石の中でも最高級と言われるY1という石です。 こちらは完成予想図を建設予定地に合成した図です。御見積りの中に完成予想図を実際に建設予定地に合成してご提案させていただきます。周りのお墓との「お石塔の色、高さ」など調和を考えられる方にもイメージがしやすいと思います。工事着工前地盤掘削完了。D-BOX施工予定ですので掘削深さは50㎝です。 こちらはD-BOX施工。*D-BOX施工はD-BOX施工管理
続きを読む

仕事始め

| |
画像:仕事始め
明けましておめでとうございます。平成30年の仕事始めを宮司様にお祓いして頂きました。 事務所内の神棚で祈念していただきました。工場も安全を祈念していただきました。当社には字彫り機や石を切る切削機、研磨機などの加工機械があります。どれも扱いを間違えれば事故になりかねませんので気を引き締めて作業いたします。最後に車両・重機関係もお祓いしていただきました。上野石材商会全員が事故無く一年精一杯仕事出来ることが一番の願いです。 
続きを読む

長野県上田市 お墓の改修工事(リフォーム工事)③

| | | |
画像:長野県上田市 お墓の改修工事(リフォーム工事)③
長野県上田市 お墓の改修工事(リフォーム工事)のつづき外柵設置から石塔設置までの工事です。  外柵の石と石の接合面には2種類の接着剤を塗布します。濃いグレーのが変成シリコン弾性接着剤です。うすいグレーのは2液性エポキシ樹脂系の接着剤です。基礎と石、石と石の接合部にはステンレス製の金具を取付けます。外柵設置完了です。  今まで使っていた石塔は可能な限り研磨いたします。今は現場での研磨も可能です。その研磨が終わった石塔を設置していきます。当社耐震施工として*
続きを読む

長野県上田市 お墓の改修工事(リフォーム工事)②

| | | |
画像:長野県上田市 お墓の改修工事(リフォーム工事)②
 長野県上田市 お墓の改修工事(リフォーム工事)の続きです。こちらはD-BOX施工。*D-BOX施工はD-BOX施工管理資格者にしか現場管理できません。当社はD-BOX施工施工管理2級取得(竹内哲也)お墓の改修工事前に既存のお墓を確認させていただくと多くのお墓が傾いていることがあります。お墓が傾く原因とは①液状化現象 主に水位の高い砂質地盤で起こる現象で、地震などの際に砂が液状化し地盤が軟弱になる現象。②圧密沈下 水を多く含んだ粘性質の地盤で起こる現象で、お墓等を地盤に乗せた際その重みで土中の水がゆっくりと排水されるため、時間経過とともに不等沈下等が生じる。③振動 交通振動や地震動等により、建物等が揺れる現象で特に大きな地震が発生すると家やお墓が倒壊することもあります。
続きを読む

長野県上田市 お墓の改修工事(リフォーム工事)①

| | | |
画像:長野県上田市 お墓の改修工事(リフォーム工事)①
長野県上田市でお墓の改修工事(リフォーム工事)のご依頼がありました。大規模改修工事としてお施主様の希望やイメージに近づけるように何度も打ち合わせをさせていただきました。お寺様の墓地で古くからお墓を持っているお施主様です。御先祖様のお墓も多く、大名笠のお石塔もあり代々永く続いているのだと分かります。 既存のお石塔は地元の石「大門石」と呼ばれる石を使っています。こちらは解体の際に研磨し直せばまた艶も出ますのでこのままお使いになられます。周りの外柵は風化が進み今風のバリアフリーのお墓をご提案させていただきました。もう一つお墓があります。こちらは墓地内が「五色石」という砂利になっているので総石貼りに改修させていただきます。解体工事作業中です。大名笠を取外します。先祖様のお墓
続きを読む

日本の文化を体験する(大相撲)

|
画像:日本の文化を体験する(大相撲)
9月13日に私が所属する上田西ロータリークラブの親睦旅行で両国国技館へ大相撲を観戦してきました。9月場所4日目なんですが、すでに休場の力士が7名です。稀勢の里・鶴竜・白鵬の横綱3人に高安、照ノ富士の2大関も休場となり3横綱2大関の休場は1918年(大正7年)の夏場所以来実に99年ぶりだそうです。 天気も良く観戦の方たちがすごく多いことにビックリ!初めての大相撲観戦で両国国技館の雰囲気に圧倒されました。 力士の体の大きさや番付表、土俵とテレビで見ているものを目の前にして感動しました。長野県出身の御嶽海の取り組みの時には長野県の小学生の団体も応援に来ていて大盛り上がりでした!!結びの一番、日馬富士が負け座布団が舞い上がり、生の大相撲を体験できたことで帰るまで興
続きを読む